今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan

れいぞうこのなつやすみ

いよいよ学校が始まりました。
夏休み最後の日は息子に読書感想文を書かせるのに一苦労でした。
夏休みたくさん読んだ本の中でもやはりこの本を選びました。

1年生の息子が夏休みに読んで読書感想文を書いた本です。

「れいぞうこのなつやすみ」 村上しいこ 作 長谷川義史 絵
c0208932_1583981.jpg

長谷川さんのこの絵にも惹かれますが、内容もおもしろい。
ある日、冷蔵庫が動かなくなったと思ったら、冷蔵庫に目や鼻や口ができて、しゃべりだす。
「わたしも夏休みをもらって、いっかいプールにいってみたい」という。
「ほな、いこう!」ってことになってれいどうこに手や足が生えてほんまにプールに行っちゃう。
れいぞうこはプールを満喫してやりたいことをやったらまた普通の冷蔵庫にもどるって話なんやけど、
このお話がなんとこってこての関西弁。けんいち家族のやりとりや冷蔵庫とのやりとりがはんまにおもしろい。
本があまり好きでないお子さんでも読めばはまるはず。
ちなみに、シリーズ物で、「ランドセルのはるやすみ」「ストーブのふゆやすみ」などがあります。
[PR]
by mama-yan | 2010-09-02 15:13 | 本・絵本