今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan

10/6 読み聞かせ

今日は息子のクラスにあたってました。
朝、さあ出ようかと言うときに子供たちが残したヨーグルトを冷蔵庫にしまおうとして手が滑り、床に落としてしまい、えらい事になりまして、放って行けず、片づけてたら時間ぎりぎり、大慌てで教室に飛び込んだら、代打の方が来てくれていたのですが、間に合ったので予定通り私が読み聞かせをしました。

息も切れ切れで、持ってきた本を3冊出したところ、このりんごの絵を見て子供たちが「りんごの本がいい」と言うので今日は「りんごのおじさん」にしました。
私もこの絵に惹かれて手に取ったので子供たちの気持ちわかります。
やさしいタッチの色えんぴつ画が好きです。
c0208932_16374314.jpg


「りんごのおじさん」  文 竹下文子  絵 鈴木まもる
c0208932_16291731.jpg

おじさんのつくるりんごはおいしいと評判です。でもそのりんごは何年も何年もかかってやっとできるようになったのです。その苦労やおじさんのりんごにかける気持ちが描かれています。

1年生には絵本に集中して欲しいので飽きない楽しいお話の本をよく選ぶのですが、この本はじっくり聞いてもらうお話で、ちょっとどうかな?と思ってましたが、ちゃんとみんな静かに聞いてくれました。子供たちに2冊目を催促されましたが、私が遅刻したせいもあって時間がなく、今日はこの1冊のみ。

読み聞かせ後は図書ボランティアのメンバーで11月にやる大型紙芝居の打ち合わせでした。学年毎に物語を決め、配役を割り振りました。
私は1年の「こねこのしろちゃん」と4年の「あひるのおおさま」の担当になりました。
幼稚園の謝恩会以来、みんなで何かをするって事なかったので、久しぶりに楽しみ~。
配役決めの後、少し読み合わせをしたけど、さすが皆さんお上手。
図書ボランティア1年生の私、焦りました(・_・;)
読み合わせからこのテンションなのね・・・・。頑張ります(^^ゞ
[PR]
by mama-yan | 2010-10-06 15:51 | 本・絵本