今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan

11/17読み聞かせ&大型紙芝居

今日は朝の読み聞かせに始まり、20分休みは大型紙芝居と朝から忙しかった(^^ゞ

読み聞かせは1年4組、
「ゆらゆらばしのうえで」 きむらゆういち文 /はたこうしろう絵
c0208932_1838351.jpg

1匹のうさぎが丸太の橋にかけこんできたが、後を追いかけたきつねも橋にとびのった。ところが橋が土手からはずれ、2匹が動くたびにシーソーのように揺れる。丸太のうえで2匹が……。

木村裕一さんと言えば「あらしのよるに」の作者と言えば一番わかりやすでしょう。絵本も映画も見ました。食うものと食われるものの間に起こる友情と心の葛藤をドキドキに描いた作品はほんと引き込まれます。このゆらゆらばしもそんお話です。

二冊目は
「どんなにきみがすきかあててごらん」 作: サム・マクブラットニィ 絵: アニタ・ジェラーム
c0208932_1839169.jpg

こちらも名作。「ぼくはきみのことこんなにすきだよ」ってチビウサギとデカウサギがお互いを大好きって体中で表現する本です。ほんわかあったかくなってもらおうかと思ったけれど、ちょっと朝のこれから一日が始まるって時に読む本じゃなかったかな(^^ゞ
寝る前に読んであげるととってもいい眠りに入れるやさしい絵本なんだけど・・・。

大型紙芝居 3・4年生向けに

「おとうさん」  スマトラの民話 より/与田 凖一 脚本/田畑 精一 画
c0208932_18392146.jpg

魔物のマンガラン・グリーン・ベクーは、おとうさんに化けて子どもをさらいました。本物と区別がつかないので、裁判になりました。

今日はナレーションの予定が、一人病気でお休みになったので急きょ王様役にかわりました。音響係も掛け持ちで。みんな急な役変更にこかかわらず、バッチリの出来でした。さすがです。私は実はナレーションよりも王様役の方がやりやすかったです(^^ゞ3.4年生は娘の学年ということもあって知ってる子供たちがたくさん見に来てくれました。図書ボランティアとは言いますが、実は私がその名をかりて楽しませてもらってるんだなって思います。
[PR]
by mama-yan | 2010-11-17 18:34