今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ほしのどうぶつえん

お友達に、いい絵本があるよって教えてもらった絵本。

「ほしのどうぶつえん」
c0208932_1422862.jpg


ある動物園が閉鎖されることになり、動物達はバラバラに他の動物園へ行く事になりました。
離れ離れになりたくない動物達は、ロケットに乗って違う星へ行く事を計画しました。
動物達はそれぞれ自分の宝物を持って丘の上のロケットのあるところへ集まり、
小さい動物から乗り込んでいくのですが、最後にぞうさんが乗ろうとすると、ロケットがかたむき、どうやっても乗れません。ぞうは、泣く泣く「ぼくはここにのこる」「むこうからてがみをかいて」と言います。
動物達は考えた、そして、自分達の大切な宝物を置いて行く事にする。おかげでぞうさんもロケットに乗る事ができみんな一緒に星の動物園へ飛び立った。残されたみんなの宝物は動物園に来てくれた子ども達に配られたというこころ温まるお話。

c0208932_143132.jpg

とてもわかりやすい短いお話だけど、たくさんの優しさが詰まってて、大切な事を教えてくれる本だと思いました。私が一番グッときたところは、動物達が自分の宝物を置いて行く時、「これはほんとうはこわれてたから」と言ってぞうさんの気持ちを気遣うところ。
息子に読ませたところ、気に入ったらしく、「今度はママが読んで」と催促してきました。

今、東日本では震災、津波、原発でたくさんの方が大変な思いをされています。
この絵本のように、ひとりひとりが少しずつ何かを我慢し、思いやれたら、みんなが幸せになる事がたくさんあるはず。
物の買占めなどは本当に恥ずかしい。
今必要な物が今必要な人に届くように、ひとりひとりが心がけたら、大きな支援につながると思います。

この絵本ですが、どうしても欲しくなったので調べてみました。
お友達はタリーズコーヒーのショップでたまたま行ったときに買ったそうです。
良く調べるとタリーズコーヒージャパンの経営理念の1つ ”子ども達や青少年の成長を促すために、夢や目標のお手伝いをする” に基づき、絵本を通じて絵本作家の発掘・支援をしているらしく、この本はそのプロジェクトで選ばれた作品でその時期にショップで販売されていた本らしい。
どこの本屋さんでも売ってないみたい(・_・;)
タリーズコーヒーに問い合わせてみようと今思ってます。
[PR]
by mama-yan | 2011-03-24 14:05 | 本・絵本