今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月6日、3日目。 すっきりしない天気ながらも雨はあがったようで。
今日こそ川遊びだ!!と意気込んでいましたが、

地元の方に聞くと、川の水かさが2mも増してて、まだ上流から水が出てると言うこと。
川遊びももちろん海も×。
ここまできてそれはないわ~と嘆いても仕方ありません。

四万十川にかかっている沈下橋をいくつか見に行ってみる事に。

四万十川の沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように、沈んでも大丈夫なように設計された欄干のない橋。緑の山と青い四万十川と沈下橋の風景は、もっとも四万十川らしい風景なのでそうです。
佐田沈下橋・・・・こちらは河口から一番近い沈下橋
c0208932_23303692.jpg

三里沈下橋・・・・ここの川辺はなかなか良かった。子ども達石投げに夢中。
c0208932_23383568.jpg

c0208932_23321968.jpg


そこで屋形船を発見。動いてるやん!乗れるかも?
早速乗り場を探して行ってみる事に。
c0208932_2347457.jpg

川の状態は決していいとは言えないけど、出してくれるという事。
なんと我が家の貸し切りでした。
川の透明度は×、川土手は二週間前の台風と昨日の雨で荒れていていい状態ではなかったけど、川で何もせずには帰れないということで屋形船で川下り。
c0208932_23485410.jpg

船頭さんのお話を聞くと、二週間前の台風はきつかったらしく、崖くずれ道路がふさがった箇所など生々しく残っていました。もしかして、一番最悪な時に来たのかも?

でも、これでリベンジでまた来たいと言う気持ちになりました。
本当にきれいな四万十川をこの目でみたいと。
[PR]
by mama-yan | 2011-08-13 16:45 | 日記
8月5日、2日目朝、お天気は台風の影響で雨模様。
予定していた川遊びを変更、今日は足摺方面へドライブ。
目的は足摺岬、足摺黒潮市場、ジョン万次郎資料館
足摺岬をめざして雨の中ドライブ。車に乗ってる時はまだ小雨でした。

足摺岬に到着、日本の最初の国際人と言われるジョン万次郎の大きな銅像がありました。
c0208932_15581817.jpg

雨の様子をうかがいながら、展望台まで行って、四国最南端の景色を・・・・。
展望台について数分、強い雨が降り出し、写真撮影どころではなくなり、急きょ退散。
c0208932_1559415.jpg

車に着いた頃はみんなびしょぬれ。車のドアを開けて入るのをためらうほどの豪雨。
「ママの雨女が悪い~!!」と子ども達に言われました。

今日一日どうなるの?不安がよぎる。
海の天気は変わりやすく、ほんとに降ったりやんだりややこしいお天気でした。
せっかくだから海沿いの道を走ろうと、ドライブしましたが、なんとも狭いくねくね道で、すぐ横が崖、景色を楽しむ余裕ありません。
しかも雨で視界も悪いし・・・・・。運転したのはもちろん旦那ですが・・・・。

c0208932_15594956.jpg

これは一瞬晴れた時に撮った一枚。鵜の岬です。

足摺岬から黒潮市場に向かう途中、ジョン万次郎(中浜万次郎)生誕の土地(土佐清水港)
へ寄り道。万次郎の生家を見て来ました。
普通の民家が立ち並ぶ狭い狭い道を抜けると、生家の復元があり、その隣に今もまだ万次郎の子孫が住んでおられる家がありました。
c0208932_1602556.jpg


この辺では、坂本龍馬よりもジョン万次郎(中浜万次郎)なんです。
坂本龍馬も影響を受けたと言われるジョン万次郎。この後資料館へ向かいます。

さて、お腹もすいたので急いで黒潮市場へ。
間もなく到着、早速名物のかつおのたたき丼を頂きました。美味しかったです。
かつおも美味しかったし、黒潮市場特製のタレも美味しかった。
c0208932_161201.jpg

お土産もこちらでほとんど購入しました。

お土産選びに時間がかかり、慌てて出発、いざ、ジョン万次郎資料館へ。
またまた雨が降り出し、着いた時には結構降ってたので、車を入口に横付けしてもらいました。駐車場には車がちらほら。こちらもガラガラでした。
c0208932_1615098.jpg

今回の旅の目的のひとつ、ジョン万次郎資料館。
きっとうちの子ども達は坂本龍馬より良く知っています。
なぜなら、英語の習い事でジョン万次郎の物語を教材として触れているから。
建物は昨年出来たばかりのようで、とってもきれいでした。
私達家族の他2.3組?くらいだったかな?写真取り放題、見放題で、じっくりゆっくり見てきました。
詳しくは、ジョン万次郎資料館→

目的達成。さて、このまま四万十へ帰る?
いやここまで来たし、だめもとで足摺海底館(海面下7Mの窓から海の中を観察できる海中展望室)へ行ってみる事に。天候の悪い中、海も荒れてる中、海岸の岩場を傘をさしながら海底館に向かったのですが、途中引き返すか?と迷いながらもなんとか海底館に到着。
c0208932_1624265.jpg
もちろん、またも貸し切り状態。受付で今日は海も荒れてて何も見えないけどどうするか?と聞かれましたが、ここまで来たのに入らないで帰るのも・・・・と言う事で、ここまで来た記念に入ろうって事に。案の定なーんにも見えませんでした(^_^;)
c0208932_16382.jpg

記念撮影だけして帰ってきました。ちなみに、入館料は半額でしたよ。でなきゃ入りません。

海底館を出る頃にはどんどん天気も悪くなってきて、四万十に向かって帰るのですが、前が見えないくらい、豪雨で、四万十市まで何とか戻って、温泉に入って、回転寿司食べてログハウスへ帰りました。天気に泣かされた2日目終了。

まさか、明日は晴れるやろうとこの時はまだ期待しておりました・・・・・。
[PR]
by mama-yan | 2011-08-13 15:17 | 日記
今年の家族旅行は旦那さんの「日本最後の清流、四万十川」へ行きたいと言う希望から、高知県へ。
8月4日早朝にマイカーで大阪出発。
午前7時 瀬戸大橋渡る。途中、与島PAで休憩。
天気は思いのほか良くて、瀬戸大橋も瀬戸内海も朝日を浴びてとてもきれいでした。
c0208932_1291942.jpg

車を降りると何やらひときわ目立つ車が。
チキンラーメンのぴよちゃん号発見!
c0208932_129369.jpg

どうせ高知県に行くなら坂本龍馬ははずせないと桂浜へ。
ここに来て、やっぱり台風の影響あり。
海が荒れてました。小雨もパラパラ。嫌な予感・・・。
c0208932_130589.jpg

c0208932_1303234.jpg
そんな中、しっかり龍馬像も見てきました。
龍馬記念館ももちろん。
c0208932_131218.jpg
昨年は龍馬伝の福山さんでここはかなりにぎわっていたのでしょう。
この日は平日、台風接近もあってか、ガラガラでした。
ちなみに私はJINの内野さんの龍馬が好きです。
本物の龍馬はどっちに近かったのかな・・・・?

桂浜でゆっくりしてたらもうお昼。
お昼は下調べしておいたお店へ向かうことに。
四万十へ向かう途中で、高速須崎IC降りる。
鍋やきラーメンの美味しいお店
「鍋やきらーめんのがろ~」
と本やブログなどで取り上げられていたので。
途中車も人もほとんど通ってない。ほんまにこんなとこに店あるん?
って感じでしたが、ありました。
外観は喫茶店。ほんまにここ?って思うくらい普通の喫茶店。
中に入るとなるほど、芸能人のサインが壁に並んでました。
c0208932_1434586.jpg

鍋やきらーめん、いいだしが出てて美味しかったです。
c0208932_145787.jpg

お腹も満たされ、いざ、四万十へ。
ここからは高速はないのでひたすら地道。
1.2時間走ったかな?
今回の宿、オートキャンプ場 とまろっと に到着。
いつもはテント張るんだけど、今回の旅ではキャビンサイト、ログハウスに泊まることにしました。
海が見えるテラスがとても良かった。
ここなら何日でも居れそうなくらい居心地良かったです。
何より、一日目の夜から大雨になり、テントサイトはほんと気の毒な天気でしたから。
ログハウス選んで正解でした。
c0208932_1462522.jpg

一日目はこんな感じで終了。翌日、晴れる事を祈って・・・・でしたが(・_・;)
[PR]
by mama-yan | 2011-08-13 01:34 | 日記