今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan
今日は朝から大雨。上の子が信州に修学旅行へ出発しました。朝早くからお弁当作って送りだしました。
やれやれと思ったもの束の間、「今日はもしかして水曜日?!」「忘れてた~!読み聞かせやん(・_・;)」

絵本準備してなかった・・・。焦る。そうや!先日買った雨の日に読もうと思った本があるやん(*^_^*)と思って用意したのがこの絵本。

「カエルのおでかけ」   高畠 那生c0208932_20301715.png

まずこのカエルの絵に魅かれて手にとりました。そして帯に「あべこべにもほどがある」と書いてあって、ますます気になって読んでみた。カエル目線の雨の日の過ごし方。面白い!私たちとはきっちり逆で実に面白い!きっと子ども達好き。雨のうっとおしいこの季節にぴったりの絵本。もちろん読み聞かせにもいい。でももっともっといいのは、絵本を手にとってじっくり見てほしい。絵の細かい部分が楽しいです。親子で会話が弾みますよ。

「やさいのおしゃべり」  作 泉 なほ  絵 いもと ようこc0208932_20312869.jpg

こちらは冷蔵庫のお野菜た[ちの目線で描かれた絵本。これ、子ども達も楽しめるけど、おとなも楽しめます。
お野菜嫌いのお子さんがいたら読んでみてはどうでしょう。冷蔵庫で出番を待っているお野菜の気持ちがよーくわかる絵本です。親も子も、お野菜を大事に食べようと言う気持ちになりますよ。
以前、おとなのための絵本の会で参加者の方が紹介して下さったんですが、大ウケでした。今日の子ども達も反応良かったです。いもとようこさんの絵もまた癒されますね。動物を描いても人間を描いても、野菜を描いても優しさ、温かさが伝わってきますね。
 

6年生は息子の学年、この子達が1年生の頃から読み聞かせをしている。赤ちゃんの時から知ってる子も何人もいてる。落ち着きのない、元気な、子どもらしい子が多い学年なんですが、今日はさすが最学年ともなると、落ち着いたな~といった印象でした。なんだか嬉しいような寂しいような、そんな気持ちになりました。
[PR]
by mama-yan | 2015-06-03 20:32 | 本・絵本

1/19 読み聞かせ

先日行った絵本作家さんのコンサートで買った絵本が今日の読み聞かせの本です。

「 いいから いいから③ 」長谷川義史
c0208932_14184698.jpg

この「いいから いいから」は長谷川さんの作品の中でも人気のシリーズで現在④まで出版されています。今年⑤が出る予定だと長谷川さん本人が言ってました。
それくらい人気のこの絵本、長谷川さんの絵はもちろん、物語の面白さにもひかれますが、
何よりひかれるのがこの絵本のキーマン、ちょっととぼけたおじいちゃん。
このおじいちゃんの「いいから、いいから」と言う言葉が題名にもなってるようにいつまでも心に残ります。読み終わったらなぜが心が癒されるそんな絵本です。

先日買った本についてた帯に長谷川さんがこんな風に書いてました。
“「いいからいいから」は一言で建前も見栄も緊張もそっとなくなり、仲良くなれる魔法の言葉” と。

「 すっぽんぽん 」 作 中川ひろたか 絵 藤本たかひこ
c0208932_1419211.jpg

今日は3年生にクラスだったのでちょっと幼稚過ぎるかなぁ?と思いながら読んでいくと。
まぁ、大ウケ。題名のまんま、すっぽんぽんになっていくお話です。
すっぽんぽんになって山から山へ、海から海へと自由きままに飛びまわる。
子どもたちの大好きなすっぽんぽん。
つぼにはまらんわけがないですね。
藤本さんの絵もとってもキュートです。
[PR]
by mama-yan | 2011-01-20 14:21 | 本・絵本

10/6 読み聞かせ

今日は息子のクラスにあたってました。
朝、さあ出ようかと言うときに子供たちが残したヨーグルトを冷蔵庫にしまおうとして手が滑り、床に落としてしまい、えらい事になりまして、放って行けず、片づけてたら時間ぎりぎり、大慌てで教室に飛び込んだら、代打の方が来てくれていたのですが、間に合ったので予定通り私が読み聞かせをしました。

息も切れ切れで、持ってきた本を3冊出したところ、このりんごの絵を見て子供たちが「りんごの本がいい」と言うので今日は「りんごのおじさん」にしました。
私もこの絵に惹かれて手に取ったので子供たちの気持ちわかります。
やさしいタッチの色えんぴつ画が好きです。
c0208932_16374314.jpg


「りんごのおじさん」  文 竹下文子  絵 鈴木まもる
c0208932_16291731.jpg

おじさんのつくるりんごはおいしいと評判です。でもそのりんごは何年も何年もかかってやっとできるようになったのです。その苦労やおじさんのりんごにかける気持ちが描かれています。

1年生には絵本に集中して欲しいので飽きない楽しいお話の本をよく選ぶのですが、この本はじっくり聞いてもらうお話で、ちょっとどうかな?と思ってましたが、ちゃんとみんな静かに聞いてくれました。子供たちに2冊目を催促されましたが、私が遅刻したせいもあって時間がなく、今日はこの1冊のみ。

読み聞かせ後は図書ボランティアのメンバーで11月にやる大型紙芝居の打ち合わせでした。学年毎に物語を決め、配役を割り振りました。
私は1年の「こねこのしろちゃん」と4年の「あひるのおおさま」の担当になりました。
幼稚園の謝恩会以来、みんなで何かをするって事なかったので、久しぶりに楽しみ~。
配役決めの後、少し読み合わせをしたけど、さすが皆さんお上手。
図書ボランティア1年生の私、焦りました(・_・;)
読み合わせからこのテンションなのね・・・・。頑張ります(^^ゞ
[PR]
by mama-yan | 2010-10-06 15:51 | 本・絵本

今日の読み聞かせ


 今日の読み聞かせに選んだ本は

 「そらいろのたね」   作: 中川 李枝子 絵: 大村 百合子 出版社: 福音館書店
c0208932_19545847.jpg


主人公ゆうじがきつねの会い、ゆうじの模型飛行機ときつねの種を交換したことからお話ははじまります。ゆうじはその種を植え、水をやり大事に育てていると、家が生えてきます。その家は育てていくうちにどんどん大きくなっていき、小さな動物から大きな動物、人間までも入れる大きな家になりました。そこへきつねがやってきて、「ぼくの家だ!」と言い、独り占めする。その後、お家は?きつねは?どうなったか?

ぐりぐらシリーズで有名な中川さんの作品。動物がたくさん出てくるんですが、その中に小さく描かれたぐりとぐらがいたりして、よく知ってる子供たちがそのぐりとぐらを見つけて喜んでます。家が生える?大きくなる?など夢いっぱい、遊びがいっぱいで楽しい絵本です。

「かみさまからのおくりもの」 作: ひぐちみちこ 出版社: こぐま社
c0208932_19551944.jpg

赤ちゃんが生まれるとき、神様は一人一人の赤ちゃんに贈り物をくださいます。
天使が運んでくるのです。あかいほっぺの赤ちゃんには、「よく わらう」を、
おおきい赤ちゃんには、「ちからもち」を、泣いている赤ちゃんには、「うたがすき」を、
~etc を天使が届けてくれました。「かみさま すてきなおくりものを ありがとう」

この本はほんとに小さい頃に読んであげるのにいい本だと思います。
短い短い本ですが、読み終えた後の子供たちへの語りかけができる本です。
今日はおまけの一冊に選びました。
読み終えた後、「みんなは神様に何をもらったかな?」って問いかけたら、
「泣き虫!」「元気!」とか聞こえてきました。
泣き虫くんには「やさしい」をくれたんやねって答えました。
息子のお友達で本当に優しい子なんです。
[PR]
by mama-yan | 2010-06-16 19:55 | 学校

読み聞かせ

5月から隔週で読み聞かせのボランティアに参加しています。
今日はその日でした。
うちの子供たちの学校は毎週水曜日朝8時半から10分間が読書タイムになっています。
低学年のクラスには保護者のボランティアの方が絵本を読んでくれます。
その読み聞かせをやってます。

私は1年生を中心に回らせてもらてるのでわかりやすい簡単な絵本を選びます。
今回は図書館に行く余裕がなかったのでお家の本棚から選びました。

今日の1冊は

「ふしぎなキャンディーやさん」作・絵 宮西達也
c0208932_13421019.jpg


息子が大好きな宮西達也さんの本、私が「明日何読もう?」と本棚を探しでいたら息子が「これがいい!」と選んでくれたのでこの本にしました。絵も内容もとっても楽しい本です。
ブタくんが森の中でみつけた不思議なキャンディーやさん。「ここにあるキャンディーをなめるとふしぎなことがおこるんだよ」とタヌキのおじさんにすすめられてキャンディーをなめるとブタくんに次から次へとふしぎな事が起こります。

時間が余った時のおまけの1冊

「やさいのおなか」作・絵 きうち かつ
c0208932_13423358.jpg


見て楽しむ本です。お野菜の切り口(ここではやさいのおなか)の絵が載っていて「これどんなお野菜?」って質問形式でやってみました。幼児向けの本ですが、盛り上がる盛り上がる!1年生はまだまだ素直で可愛い。

読み聞かせ、子供たちの反応が嬉しくて楽しくて結構はまります。
絵本選びも楽しみのひとつです。
上の子の小さい頃はそれなりに本も読んであげたんだけど、下の子に限っては私が読んであげたのはあまり記憶にないくらいで、上の子が下の子の絵本担当で、未だに寝る前に読んでくれてます。
お家では私の出る幕ないくらいで(^^ゞ

今年は学校の役員も当たらなかったし、あえて手も挙げなかったから申し訳ないくらいフリーで、美味しい物食べたり、好きなハンドメイド、縫物、編み物をしたり、イベントに出たりと自由にやってるのでせめてこのくらいはお役に立てたらと参加しています。

ボランティアと言うより、私が楽しませてもらってるんですけどね。
[PR]
by mama-yan | 2010-06-02 13:46 | 日記