今できること今しかできないことは今やる!


by mama-yan

1冊の絵本から

先日の「子育て」テーマの講座で1・2歳のお子さんが参加と聞いて、ファーストブックをいくつか紹介したいと我が家の本棚を探していたら、久しぶりに手にとった絵本がこれでした。
c0208932_2116482.jpg

「もこもこもこ」 たにかわしゅんたろう 作  もとながさだまさ え

絵本をひらいていくと、まぁひどい、破れてるはしわくちゃだわ。
そう、これは息子のしわざ。ちょうど2歳くらいだったかと思う。なかなか絵本を落ち着いて読ませてくれなかった頃。自分でめくりたい。そんな時期だったかな。確かこの頃から、絵本のカバーは全部はずして保管しておくようになったんだ。

1冊の絵本から、忘れていた記憶がよみがえって、ほっこりしました。
絵本で子育てってこういう事なんだと改めて思う。
[PR]
by mama-yan | 2015-07-04 21:22 | 本・絵本
「子どもはみんな問題児。」 著 中川李枝子  出 新潮社  c0208932_0211560.jpg

あの「ぐりとぐら」「いやいやえん」の作者、中川李枝子さんのご自身の保母経験から見た子ども達の自然な姿、子育てのヒントなどが書かれていて、是非とも育児をされているお母さんに読んでほしい1冊です。
精神科医でも心理学者でもない、保母経験のある絵本作家さんの体験をもとにした言葉は、すっと心に入ってきて、素直に受け止められました。

この本の中で絵本について書かれていた一文です。

「お母さんの膝の上で本の読めるこの時代(抱いて育てる幼児期)を大事にしてもらいたいのは、お母さんの感性が素直にまっすぐ子どもに流れるから。おはなしの世界はお母さんの言葉になり、体温になって子どもに伝わって行く人生で最高に幸せなとき。」

さすが絵本作家さんです。言葉がすっと心に入ってきます。私の中でこの言葉は絵になって伝わり、想像できました。本を読むのが苦手な方も、絵本のように読めます。おすすめです。挿絵がまたいいです。ところどころカラーになっていて、手元に置いておきたい本です。
借りて読んだ本ですが、我が家の本棚に買うことにしました。


「子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力」  著 家族支援カウンセラー 森薫  出 学びリンク  c0208932_0214732.png

最近心を病んでるお子さんが多いなぁと感じています。
子ども達、どうしたんだろう?何がそうさせるの?と思い、精神科医、心理学者などのこの手の本を何冊か読みました。この本はその中でも読んで楽になれた本です。引きこもり、不登校などの話は本当にしんどい話が多い中、もしその真っ只中のお母さんが読んでも、素直に受け止めて前に進めそうな本だと思います。
私自身は、自分が"良妻賢母"でなければならないとどこかで頑張ってたと気づかせてもらいました。
また、「子どものために良かれと思ってやっていることがこどもの生きる力を奪っている」という一文は衝撃的でした。

本文より

「母親から笑顔が消えてしまったら、家族の心身エネルギーは喪失し、家族は崩壊の危機にさらされる。母親の笑顔こそが家族の幸せを生み出す最も大切な栄養源なのだ」

"楽妻楽母"でいいんだ。そう思ったら、そう思えたら、この本に出会った意味がある気がします。頑張りすぎるお母さんに読んでほしいです。
[PR]
by mama-yan | 2015-05-17 00:15 | 本・絵本

それぞれの春・・・

いよいよ新学期が始まります。
桜も咲き始め、明日は子ども達の小学校の入学式。
娘は最高学年として入学式に出席します。
ついこの間、入学したかとったら、あっと言う間に6年生です。

先週末、3年間通ったスケートスクールを卒業しました。
幼稚園の頃、スケート選手になりたいと言って、とりあえずバレエをはじめ、ようやくスケートを始めたのが3年生になる春。
あれから3年間、週一回のスケートでしたが、目標を着実にクリアーして、最高クラスにまで上がった事は褒めてあげたいと思います。
ただ、習い事のスケートはここまで。
好きなだけではスケート選手にはなれません。
そんなこんなで先日、卒業発表会となりました。
まだまだやりたいという未練を残しつつもバレエ一本で頑張ると決意した娘でした。
c0208932_2243575.jpg
c0208932_2244174.jpg


さて、3年生になる息子。
幼稚園からゆる~い感じで続けていたサッカーを3月いっぱいで辞め、野球に専念する事になりました。こちらは、渋々と言った感じ。今はまだサッカーの方が好きだから。
しかし、野球を始めたらサッカーとの両立が難しくなり、今さら野球をやめる事も出来ずと言った感じで・・・・。
こんなんでいいのか?と思いますが、いつか野球に夢中になる日が来るだろうと信じております。

先日、初めての公式戦がありました。
4年生が少ない為、3年生もベンチ入り。
もちろん、息子は最後までベンチ。
ですが、久しぶりに私も熱くなりました。感動しました。
近い将来、あの緊張感の中で真剣な顔でプレーする息子の姿を見るのが楽しみです。
c0208932_2253281.jpg


さあ私の春は・・・。まずはダイエットからかな(^_^;)
[PR]
by mama-yan | 2012-04-05 22:39 | 日記

野球少年

ついに、うちのやんちゃくれが少年野球に入団しました。
父も母も野球大好きなのに、本人は興味を示さず、幼稚園で習ったサッカーをずっと続けていました。サッカーも夢中になるほどではなく、なんでもテキトーにできるもんだから、何をやらしても一生懸命さが無く、根性も無くで、はやいこと少年野球に入れて心身共に鍛えてもらいたいと思っておりました。
体験にも行かせては見たものの、「まだ入らない」と言って先延ばしにしていたところ、仲良しのJくんが入団した事をきっかけに「おれもやる!」と言いだし、晴れて野球少年になりました!!
少しずつ用品がそろって格好だけは野球少年になり、ちょっとやる気も↑↑かな?
c0208932_12342943.jpg


母もお茶当番頑張らねば(^^ゞ

そうそう、娘も1月からバレエを週4でやることになりました。
自分の今やりたい事がようやく決まったようです。
c0208932_12483357.jpg

私も忙しくなりますが、今出来る事、今しか出来ない事なので頑張りますよ。
せっかく男と女と一人ずつ産んだんだから楽しませてもらいましょう。
[PR]
by mama-yan | 2012-01-19 12:50 | 日記

美味しい季節

先日子供たちの運動会が終わりました。娘は初めての組体操を経験し、息子は50メートル走のスタートでズルっと滑って出遅れ、笑いあり、感動ありの運動会でした。
c0208932_10243998.jpg

子供たちはスポーツの秋と言ったところでしょうが、私にとっては食べ物が何でも美味しい食欲の秋で…。体重気になる今日この頃でございます(^_^;

先日から梨、林檎、葡萄と果物三昧で、消化しきれずジャムにしました。
これがまたパンがすすむのよね~。
c0208932_10251743.jpg

ウォーキングしてもしても足りません。
[PR]
by mama-yan | 2011-10-08 10:08
今年の家族旅行は旦那さんの「日本最後の清流、四万十川」へ行きたいと言う希望から、高知県へ。
8月4日早朝にマイカーで大阪出発。
午前7時 瀬戸大橋渡る。途中、与島PAで休憩。
天気は思いのほか良くて、瀬戸大橋も瀬戸内海も朝日を浴びてとてもきれいでした。
c0208932_1291942.jpg

車を降りると何やらひときわ目立つ車が。
チキンラーメンのぴよちゃん号発見!
c0208932_129369.jpg

どうせ高知県に行くなら坂本龍馬ははずせないと桂浜へ。
ここに来て、やっぱり台風の影響あり。
海が荒れてました。小雨もパラパラ。嫌な予感・・・。
c0208932_130589.jpg

c0208932_1303234.jpg
そんな中、しっかり龍馬像も見てきました。
龍馬記念館ももちろん。
c0208932_131218.jpg
昨年は龍馬伝の福山さんでここはかなりにぎわっていたのでしょう。
この日は平日、台風接近もあってか、ガラガラでした。
ちなみに私はJINの内野さんの龍馬が好きです。
本物の龍馬はどっちに近かったのかな・・・・?

桂浜でゆっくりしてたらもうお昼。
お昼は下調べしておいたお店へ向かうことに。
四万十へ向かう途中で、高速須崎IC降りる。
鍋やきラーメンの美味しいお店
「鍋やきらーめんのがろ~」
と本やブログなどで取り上げられていたので。
途中車も人もほとんど通ってない。ほんまにこんなとこに店あるん?
って感じでしたが、ありました。
外観は喫茶店。ほんまにここ?って思うくらい普通の喫茶店。
中に入るとなるほど、芸能人のサインが壁に並んでました。
c0208932_1434586.jpg

鍋やきらーめん、いいだしが出てて美味しかったです。
c0208932_145787.jpg

お腹も満たされ、いざ、四万十へ。
ここからは高速はないのでひたすら地道。
1.2時間走ったかな?
今回の宿、オートキャンプ場 とまろっと に到着。
いつもはテント張るんだけど、今回の旅ではキャビンサイト、ログハウスに泊まることにしました。
海が見えるテラスがとても良かった。
ここなら何日でも居れそうなくらい居心地良かったです。
何より、一日目の夜から大雨になり、テントサイトはほんと気の毒な天気でしたから。
ログハウス選んで正解でした。
c0208932_1462522.jpg

一日目はこんな感じで終了。翌日、晴れる事を祈って・・・・でしたが(・_・;)
[PR]
by mama-yan | 2011-08-13 01:34 | 日記

うちの夏休み

夏休みも残り1週間余りとなりました。
今年の夏はほんまに暑かった(・_・;)
朝から蝉採りに出かけて帰って来ない息子が、熱中症にでもなっていないかと心配になって探しに行く事もありました。
公園の水道の水でずぶぬれになって帰って来る事もあったけど、この暑さではそりゃ水もかぶりたくなるわなと納得してしまうくらい暑かった。
息子は見事に焦げてしまい、白いところはお尻と手のひら、足のうら、そして、アイシャドーでもしたかのような瞼。寝顔が笑えます。
c0208932_23452734.jpg

この夏、初めて3泊のキャンプにも参加し、成長を見せてくれました。
勉強の方はさっぱりで、遊び放題していたおかげで、鉛筆をにぎると「頭が痛い」と言うし、宿題の絵日記が心配。あと一週間やで(+_+)

娘も今年は苦手なスイミングを克服する為、夏期講習でクロール息継ぎを特訓。
昨日、近所のプールでようやく25メートル泳げたと喜んで帰ってきました。
夏休みの目標達成です。4年生で25メートルなんて大した目標ではないのだけれど、学校のプールで2回も貧血で倒れた経験を持つ娘にとっては、夏を克服した意味で大きな自信になったのでしょう。

お盆休みはmayu姉さんご家族と一緒に能勢へキャンプに行きました。
今回2度目の自然の森キャンプ場。今までいろいろ行ったけど、やっぱりここが一番好き。
天気はイマイチでしたが、今回旦那がどうしてもダッチオーブンが欲しいとこだわって買って、
作ったローストチキン。確かに美味しかったです。
c0208932_23462971.jpg

c0208932_23465448.jpg

我が家で一番高いお鍋ですから美味しくなくては困りますよ。
2泊3日のキャンプの事はmayu姉さんのブログ⇒で詳しく、写真もいっぱい載せてくれてます。

他にも映画、ミュージカル、文楽、プール、などなどたくさんイベントがありました。
海外から帰国したお友達が泊まりにきてくれたり、少し離れたお友達の家に電車に乗って遊びに行ったり、なかなか会えないお友達にも会えました。

いっぱい日記のネタはあるはずだから、どうぞすんなり書いてくれますように・・・・。

そうそう、私の夏休みと言えば、子供たちのキャンプ中の3日間。
京都、神戸と歩きまわり、時間に制限されることなく自由を満喫しました。
そのおかげか、例年、この時期はストレスが溜まりに溜まってるんだけど、今年はまだ大丈夫みたいです。
[PR]
by mama-yan | 2010-08-22 23:50 | 日記

7歳の誕生日

今日は息子の7歳の誕生日でした。
早いなぁ~。いつまでも甘えん坊で、家では私にベッタリなのに、お友達の前ではええかっこする、わかりやす~い性格です。小学校に入って随分しっかりしてきたように思います。
小さい頃は一瞬も目が離せないほど予期せぬ動きをする子でしたが、どんな子でも必ず成長するし、必ず楽になる日がくるんだなぁと最近実感しています。
ほんとに楽になりました。
c0208932_0175360.jpg

6月は今日が息子の誕生に、4日後に旦那さん、父の日もその間にあるので、毎年3つまとめてお祝いをするのが我が家の恒例行事。
「今日ケーキ食べるん?誕生日やし?」聞いてくる息子に、「日曜日におばあちゃん家で大きいケーキ食べるから今日はいいんじゃない?」と言うと少し残念そうにしてたので、
息子が習い事に行ってる間に、慌ててケーキやさんへ行きました。
小さくてもいいから今日食べる事に意味があるんでしょうね。
誕生日ケーキは高いので今日は形だけ、チーズケーキをホールで買い、お誕生日のプレートだけつけてもらって、ろうそくをつけたらまあまあ誕生日ケーキになりました。

7歳の誕生日おめでとう!! 
[PR]
by mama-yan | 2010-06-18 00:19 | 日記